博士課程学生と企業の交流会

筑波大学大学院数理物質科学研究群

筑波大学2020年度「教育戦略推進プロジェクト支援事業」

「筑波大学大学院生と企業研究者と研究交流による学生の自立性の育成とイノベーション創出の支援」

主催

筑波大学大学院 理工情報生命学術院 数理物質科学研究群

協力

筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター/就職課
筑波大学国際産学連携本部

趣旨

大学院生(おもに博士後期学生)が,企業の研究者・採用担当者に対し,研究内容と自己アピールを発表し,それをもとに討論する場を設ける。学生は,通常の学会等での発表とは異なり,技術背景からの発想点を述べ,また実験方法やデータ解析におけるオリジナルな技術なども説明し,自身のイノベーション力,プレゼンテーション力を披露することができる。企業研究者との討論により,学生は自らの研究や強みの社会的位置づけを把握し俯瞰することができ,またその後の研究でのイノベーションへとつなげることができる。また,企業での研究者の働き方,企業での研究の実際について知る機会となる。企業にとっては,大学院生(特に博士後期学生)の人材像を明確にすることができ,求める人材とのマッチングを高めることができる。大学と企業とが協力することで,今後ますます高度な研究人材の活用が求められる時代をリードしていきたい。

筑波大学オンライン交流会

日時 2020年10月29日(木) 13:00~ ※予備日10月30日(金)
場所 オンライン会議場
参加費 無料
参加者
大学院生 筑波大学大学院数理物質科学研究群・数理物質科学研究科の大学院生
(主に博士後期)(参加学生一覧
企業 研究者と採用担当者(参加企業一覧
大学教員 筑波大学数理物質系教員
筑波大学オンライン交流会

企業の皆様へ
本プロジェクトの目的は、大学と企業とが協力することで,今後ますます必要となる高度な研究人材の育成と活用を推進することです。「博士課程学生と企業との交流会」により、大学院生(特に博士後期学生)の人物像を明確に把握することができ,求める人材とのマッチングを高めることができます。また企業が求める研究力やイノベーション力について大学教員や学生に直接伝えることのできる場を提供します。できれば採用担当者と研究者のペアでご参加いただくことをお願いします。



学生の皆さんへ
企業の研究者・採用担当者に対し,研究内容と自己アピールを発表し,それをもとに討論する場を提供します。通常の学会等での発表とは異なり,技術背景からの発想点を述べ,また実験方法やデータ解析におけるオリジナルの技術なども説明し,自身のイノベーション力,プレゼンテーション力を披露することができます。企業研究者との討論により,自らの研究や強みの社会的位置づけを把握・俯瞰し,その後の研究でのイノベーションへとつなげることも目的のひとつです。さらには、企業での研究者の働き方,企業での研究の実際について知るよい機会です。

企業が求める研究力やイノベーション力について大学教員や学生に直接伝えることのできる場を提供します。
企業の研究者・採用担当者に対し,研究内容と自己アピールを発表し,それをもとに討論する場を提供します。


学生参加申込み
 締切 9月29日(火)
 TIA推進室(tia-suishin[at]un.tsukuba.ac.jp)

企業参加申込み
 締切 10月20日(火)
 TIA推進室(tia-suishin[at]un.tsukuba.ac.jp)

連携型博士研究人材総合育成システム
 本企画は「連携型博士研究人材総合育成システム」の共有プログラムとして,他大学の学生にも門戸を開き,博士人材の育成に貢献しています。
注)「連携型博士研究人材総合育成システム」の加盟大学(12校):北海道大学,東北大学,名古屋大学,新潟大学,筑波大学,お茶の水女子大学,横浜国立大学,立命館大学,神戸大学,大阪大学,兵庫県立大学,沖縄科学技術大学院大学

プログラム

司会 服部利明(数理物質科学研究群 応用理工学学位プログラムリーダー)

13:00-13:05 開会挨拶 服部利明
13:05-13:20 講演 「博士号取得者のキャリアや企業での働き方について」
深澤知憲((株)エマージングテクノロジーズ 代表取締役社長)
13:20-13:35 講演 「筑波大学数理物質科学研究群の教育について」
佐々木正洋(数理物質科学研究群長)
13:35-13:45 講演 「国際マテリアルズイノベーション学位プログラムについて」
中村潤児(数理物質科学研究群 国際マテリアルズイノベーション学位プログラムリーダー))
13:45-14:00 休憩
14:00-16:00 ポスターセッション(10分 x 10セッション)
16:00-16:10 休憩
16:10-17:10 グループ討議
17:10-17:15 閉会挨拶 服部利明